福岡県より 飼い主さんが探しています!


あちこちで初雪が観測され、ご馳走を囲むクリスマスが終わり、世間では大晦日を前にして大掃除や正月の準備などで慌ただしい師走の空気が流れ出したころ…

人の出入りや外出が増えるせいか、いつもと違う雰囲気にストレスを抱えやすく落ち着かないのは動物たち。
そして最悪な事態も。戸締りなどの注意力が緩むのか、残念なことに迷子の動物が毎年のように増えます。

こちらの愛らしい笑顔を向ける犬も年末からの捜索が続いてます。飼い主さん、ご家族が目撃情報を集めています。

似た犬の情報は少しずつTwitterでもいただけてるものの、実際には飼い犬とは別の犬という事で、複雑な心境を抱えながらとても心配されています。

今日は飼い主さんとも話して、お写真を預かり、こちらのブログから皆様にも情報の拡散のご協力のお願いをさせていただくことにしました。

健康面や体温維持も心配される13歳というシニアでもありますが、サイズからみると市をまたいだ可能性もありえると思い、できるだけ多くの方々、近隣市を含めて1人でも多くの市民の皆様へ知っていただきたいので、どうかどうかご協力のほど宜しくお願いいたします。


行方不明の犬の情報

  • 日時:2018/12/29深夜
  • 場所:福岡県田川郡福智町(自宅)
  • 犬種:雑種(ラブラドール・ポインター)
  • 毛色:黒
  • 性別:オス
  • 年齢:13歳(シニア)
  • 装着:首輪(赤)
  • 所有者の明示:無し
  • 性格:人懐こい
  • 特徴:老化のため口の周りは白くなっています。
  • その他:田川保健所、田川警察に届出済み。福岡県動物愛護センターのサイトに行方不明情報を掲載済み。


飼い主さん、ご家族が目撃情報を集めています。

皆様にお願いがあります。
多くの皆様に犬の情報が行き届き、犬のことを知ってもらえ気にかけていただけるようにと、皆様の周りへとシェア、拡散の呼びかけをしていただけないでしょうか。

福岡県民の皆様にお願いがあります。
この犬を見かけた方はいませんか?
どこにいるのか分からず捜索が行き詰まっています。僅かな時間で構いません、どうか見渡してみてもらえないでしょうか?

川や水辺で溺れていないでしょうか?河川敷や田畑や草むらなどの茂みにうずくまっていないでしょうか?

ひとり歩きの迷子の犬を見かけた方は警察に目撃情報の連絡をお願いします。大きくても人懐こい性格の犬のようなので、出来れば声をかけて保護のご協力もいただけますよう重ねてお願いいたします。



目撃情報

12月30日 福岡県大牟田市野添町
こちらで見かけた方がいるという情報があるようです。

大牟田市の皆様どうでしょうか?
他に見かけていないでしょうか?

確かなことは言えませんが、保護収容情報などを検索しながら見ていると見間違えるほど似た犬もいますので、違うかもしれないし、どちらの可能性もありえるかなと…。

とても似た犬の情報が掲載されているので、ふと写真での判別は難しいのではないかと思って飼い主さんに詳しく聞いたところ、実際にはラブラドールとポインターの雑種とのことでした。

飼い主やご家族の皆様には細かなところが判別できても、私たちが見たら黒いラブラドールと見間違うので、「ラブラドール」とされる情報も可能性はあると考えて探しています。



連絡先

福岡県動物愛護センター:092-944-1281
田川保健福祉事務所:0947-42-9309
田川警察署: 0947-42-0110


上記の飼い主さんのTwitterアカウントの方へも情報をお寄せくださると非常に助かります。



福岡県動物愛護センター

行方不明情報
こちらのサイトへも飼い主さんが迷子情報を登録され掲載されています。
下のサイトを開くと、他にも飼い主さんたちが探してる飼い犬たちの情報が掲載されています。福岡県の皆様どうか見てあげてください。


写真の犬たちを見かけたり、見覚えのある犬たちがいたら記載の連絡先まで情報提供をお願いいたします。
(注意事項:サイト内の情報の文章や画像の無断転載を禁止されています。)


収容情報
無事に保護収容された犬たちです。探している飼い犬や心当たりがある犬がいた場合、記載されてる収容先までご連絡をして下さい。(平日の9時から17時)


保護情報
こちらには迷子となった犬たちを見かけて保護して、さらに自宅で預かってくれている方から飼い主さんを探すための情報が掲載されています。
飼い犬と思われる場合は、 各犬の情報の連絡先(保護している方)へご連絡ください。



…… なかなか見つからない。

ここまで1つ1つ調べながら検索しながらブログを書いてきても、「あ!」と思いきや、よく見ると手先の色が違ったり、口元が違ったり、性別が違っていたりと…。残念ながらよく似ていたのですが、どの犬たちも別の飼い主さんが迎えに行くべき犬たちでした。

探して探して探しても見つからない犬もいれば、運良く人の善意により保護されて収容されているのに、何故お迎えがないのか?!どうして迷子にした責任の届け出をしないのか?!

これは行政批判ではなく当たり前の事としての意見なのですが、所有者の明示をしないのは法に反することなのに、守られてないなら返還時に返還費だけではなく、所有者明示措置の義務について話して罰金を徴収し、その場で鑑札・狂犬病注射済札を装着して返還としてほしいです!徹底してほしいです。

これ本気で思っています。
じゃなきゃ
減りませんよ、迷子。
防げませんよ、殺処分。


私は、家族の一員であるペットが居なくなっても見つけ出すまで探し尽くさないのも、お迎えに行かないのも、逸走届け出をしないのも、所有者明示の措置をしないのも、見捨ててる、捨ててるのと同じくらいのことに思っています。

そんな程度の意識しかないなら、動物を飼わないであげて欲しいです。

犬の僅かな一生も共に添い遂げられないなら、犬の健康や一生さえも安全に守ってやれない人には2度と動物を飼わないで欲しい…。

最後になりますが、角度の違いなどによっても見えかたは違うので写真を何枚か貼らせていただきます。目撃したときの目安になればと思います。

一日も早く無事に発見し保護したいと願っていますので、皆様の情報拡散のご協力を宜しくお願いいまします。
Lovely days  CHIKA'S MIND TRIP




行方不明犬の写真





関連情報

行方不明になった犬や猫は別のセンターに収容されている場合があります。
地域の収容情報で見つからない場合は、他のセンターで公開されている収容情報も必ず検索してみてください。
下の福岡県獣医師会のサイトにある一覧が検索しやすいと思います。


掲載されている情報以外にも目撃情報や迷い込み等の情報がある場合がありますので、警察やセンターに何度も繰り返し問い合わせをしてみてください。



警察署(会計課)に一時保護されている可能性もありますので、所轄の各警察署にもお問い合わせください。
ページ下の方に各警察署の連絡先が掲載されています。

DOJINBARの女将さん 一日一楽

BLOG story,1 - 共生を考える はじめます。犬と生きる素晴らしい暮らしのために、私たち飼い主とは何か、求められているものを思い、考え、伝えて、皆さんと考えあっていきたい。 動物愛護の最後の砦は「飼い主」であるべきです。 Spell my thoughts Lovely days CHIKA'S MIND TRIP

0コメント

  • 1000 / 1000