(朗報と御礼)皆様ありがとうございます。無事に見つけてあげれました!


皆様、飼い主さん・ご家族から待ちに待った嬉しい連絡をいただきました!
早速に報告をさせて下さい。そして私からではありますが、皆様への感謝と喜びをお伝えさせて下さい。

情報拡散、目撃情報、多くの皆様のご協力、ありがとうございました。

目撃情報が寄せてもらえて保護できたようです。13歳といえど大型犬。思った以上に移動して彷徨っていたようです・・。また今回も市民の皆様の目撃情報がどれだけ大切なのかを痛感しています。


お願いです。

自身で犬を保護できなかった場合でも、皆さんの目撃情報から犬の居場所の特定、再会のチャンスを作ることができます。

このような目撃情報は、警察と愛護セーターに連絡をされると飼い主さんの逸走届けと照らし合わせて飼い主さんに連絡がはいります。

よく見かけるSNSだけの投稿では飼い主さんへ行き届かないことがあります。必ず警察とセンターや保健所などに連絡のご協力をお願いします。


飼い主さんへは、迷子になった年末から今日まで、先ずは老犬にとっては厳しい環境下でよく頑張って生きていた愛犬を労ってあげて下さいとお伝えしました。

ご家族の皆様もお疲れさまでした。
そして、ここからが大切です。

無事であったことを無駄にしないよう、多くの皆様の協力や善意、「見つかった!良かった!」だけで終わらせないよう、これからの毎日に今回の経験を生かしてもらえるように、いくつかお願いをさせていただきました。

老犬との時間は、生涯の集大成のように愛しくあれば、一生を思えば短くもあります。大切に大切に家族の真ん中で過ごしてもらえてると嬉しいものです。

脱走させない対策の見直しや改善だけでなく、老いていく身体にも不自由さや障害が出やすくなり寒さ暑さに対応できない老犬です。

大切な家族の一員である犬の健康の為にも室内に入れて、老後にあわせた目の届く環境で大切にしてあげてほしいものです。

勿論、必ず首輪には鑑札と狂犬病注射済札を装着して法律を守ることで犬を守れることを理解して守ってくださいと最後にお話をさせていただきました。

私も、誰であれ、明日は我が身とイメージしながら、そして迷子にしてしまったなら「次はない」と肝に命じて、2度としないことを誓い合っていきたいですね。ありがとうございました!
Lovely days CHIKA'S MIND TRIP


DOJINBARの女将さん 一日一楽

BLOG story,1 - 共生を考える はじめます。犬と生きる素晴らしい暮らしのために、私たち飼い主とは何か、求められているものを思い、考え、伝えて、皆さんと考えあっていきたい。 動物愛護の最後の砦は「飼い主」であるべきです。 Spell my thoughts Lovely days CHIKA'S MIND TRIP

0コメント

  • 1000 / 1000