緊急‼️ #千葉県 #供血犬 のお願いのご協力をお願いします。


いつもブログを読んでくださる皆様、登録くださってる皆様ありがとうございます。

今日、皆さんに聞いてほしいお話と、お願いがあります。

コンちゃんというコーギー犬の飼い主さんより、ご相談の連絡をいただきました。

大至急のことなので、説明不足な点は今後に追記、更新等をさせていただきますが、今は皆さまのまわりの縁をお貸しください。その大きな力を寄せ集めて命を救うための協力を、ここにお願いをいたします。

コーギー犬に供血のお願いです。
Blood donors dog wanted


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コーギー犬・血液型マイナス

10月に精巣腫瘍手術
後12月までは元気に過ごしましたが、現在は赤血球減少の伴い貧血となり『危ない状態』が続いています。

募集地域

千葉県印西市
千葉県、印西市近郊の皆様
輸血(供血犬)の経験から輸血が可能な病院などの情報などもご連絡お願いします。

募集条件

体重14キロ以上、7歳まで
健康な愛犬と飼い主さまのご協力をお願いいたします。

連絡先

090-6300-2733
akahailokahihauoli@gmail.com
お仕事の都合上、せっかくの電話に対応が出来ないこともありますので、なるべくメールアドレスへのご連絡をお願いさせてください。


コンちゃんは去勢犬ですが、腹部に精巣が残っていたらしく『精巣腫瘍』になったのだそうです。

以前に私の知り合いでも似たようなことがあったと聞いていましたが、やはり去勢されていることで『疑う』こともなかったのだと思います。こうして病気を見つけるのが遅くなってしまったそうです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


現在までの状態

10月 精巣腫瘍 1回
10月 血小板が下がった際に2回
計3回 輸血を受けられています。

その時に、病院側により飼い主さんの方で輸血が受けられるように供血にご協力してもらえる方を探してくださいと言われてしまったとのことです。

しかし、これは病院側にとっても3度も輸血を行ったこともなく、常に供血犬を育成されてる病院でもないことから仕方ないことでもありますので、病院への批判などはご遠慮ください。

昨年12月いっぱいは、ほぼ正常値だった様子に安心もされていたそうです。

12月は今までで一番元気なくらいの状態から、手術の効果もあり本当に回復し治りつつあると思われていたそうです。

そして今年1月を迎えたとき
赤血球が下がり次第に元気がなくなってきたとき、病院側での輸血ができないと聞いて、これが寿命と思わざる得ないのかと思ったと言われていました。

なすすべもなく命が尽きるという危ないところにまでありましたが、1月8日に近所の方と、その愛犬による協力を得て「輸血」を受けられて命が繋がったそうです。

このとき、跳ね回って戻ってきたとき『諦められない気持ち』になって今に至るのだそうです。

今後について

状態が安定するまで、定期的に輸血が必要となるそうです。

そこで今回ご相談をいただくこととなり、供血犬の募集の協力を皆さんにお話させていただきました。

私は以前にも数度、こうした供血を求められる愛犬と飼い主さんとの縁があり、募集の呼びかけの協力などをさせていただいてきました。

それを縁にメッセージやメールをいただいたり、病気や治療や毎日のお話を伺い、今でも仲良くさせていただいていたりしています。

私はペットと暮らせる環境に恵まれ、豊かな人生をさせていただいてきています。

小さなカラダで飛び跳ね駆け回り、笑い吠え、目一杯に横で生きる事を喜び教えてくれた輝いていた動物たち。

別れの悲しみ寂しさは消えずとも、先に見送らなければならないペットたちの寿命と病気にも何度も何度も何度も私自身もまた向き合ってきました。

可能である治療をしたくても手術を受けさせたくとも、それ以前に輸血が必要な病気であること、『輸血のドナー探し』に悲しみご苦労される気持ちは痛くわかります。

私に相談のご連絡をされた飼い主さんの藁をも掴みたいほどの気持ちを思うと、街中で声をあげてお願いしたい気持ちで全力でブログにさせていただきました。

そして、どれだけ思えど私だけの力では救えません。分かっています。
こんな私に皆さんのお力添えをお願いしたい次第です。


このような事態にある愛犬、その愛犬を目の前にする飼い主さんの心身
想像するだけでも絶するものだと思います。

そうでしょう。
家族といえど、自らの血なら分けたくても出来ないのだから。

皆さんには、大切な家族であり大切に育てられてきた愛犬であることは理解しております。

その愛犬に輸血のご協力のお願いをすることは恐縮ですが、私たちもいつ同じ立場になるかもしれません。

どうか、その大切に育てられた自慢の愛犬の健康な血を、このコンちゃんの命に、生命力に分けてください。
お願いいたします。

お申し出いただけるドナー
の方々、お忙しい中大変申し訳ございませんが、是非とも飼い主さんへ連絡してあげてください。

いつも書かせていただきますが、犬たちには、私たちが世界のすべてであり、宝物だと思っています。

飼い主さんには、少しでも多くの時間をコンちゃんの安心する大好きな笑顔を向けていただきたいし、会話をされる時間を過ごしてほしいと思います。

ブログやSNSでの呼びかけは私たちで出来ることなので、飼い主さんにしかできない事に時間を尽くしていただきたいという思いです。一緒にご協力してくださる皆様、よろしくお願いいたします。

最後に・・・

皆様に心よりお願いいたします。
私が預からせていただいた飼い主さんの大切な連絡先ですが、命を繋ぐ為にここに記載させていただきました。

飼い主さんは、毎朝、毎日、仕事から帰ってきた時に生きているのか、元気なのか、異変はないかと心が落ち着くことなく過ごされています。

飼い主さんの心身の状態、ご負担も考え、輸血にご協力いただける方のみの連絡を最後にお願いとさせていただきます。

該当地域ではない皆さんによる拡散のご協力、愛犬の輸血をご検討いただける皆様、輸血にご協力いただける皆様に感謝を申し上げます。

Lovely days CHIKA'S MIND TRIP

関連ブログ

以前使用していた他のサイトでのブログ記事ですが、犬の献血とドナー、供血犬などの知識や理解を深め合うためにも参考までにご覧いただけたら嬉しいです。

※更新‼️供血のご協力をお願いいたします。 (四日市より) 
https://goo.gl/1n1zMz

「供血犬」輸血のご協力のお願いです。(※更新しました。→更新継続中です。) 
https://goo.gl/nJWFVU

0コメント

  • 1000 / 1000