考えたりイメージすることは大事… #1129の日

焼き肉店で火事ホルモン大量に焼いたため火が燃え上がったか
27日夜、名古屋市中区の焼き肉店で火事があり、この店などが焼けましたが、当時、店内にいた客が「ホルモンを大量に焼いたら炎が上がった」などと話していることが警察への取材でわかりました。

警察は、ホルモンを大量に焼いたために火が燃え上がり、ダクトに燃え移った疑いがあると見て調べています。
27日午後9時半ごろ、名古屋市中区新栄2丁目の焼き肉店「TheホルモンNaizouya」から火が出て、この店舗と2階の事務所などが焼けました。

警察によりますと、この店では肉を焼くコンロと煙を吸うためのダクトがそれぞれのテーブルに設置されていて、当時、店内にいた客が「ホルモンを大量に焼いたら炎が上がり、ダクトに燃え移った」などと話していることが警察への取材でわかりました。

警察によりますと、出火したと見られるダクトがあるテーブルでは6人組のグループが食事をしていたということで、警察は、コンロでホルモンを大量に焼いたために火が燃え上がり、ダクトに燃え移った疑いがあると見て詳しく調べています。(NHKニュース)


今朝方、寝る前になんとなく流し見ていたニュースからは、

◻️日馬富士の引退ニュース
引退が必要なのかな?と思った。
というか、今する?って感じでした。
きちんと捜査が終わって、ここに関係する一人一人の言葉で先ずは事態の謝罪と話ができる時を待てば良いのになぁと思ったの。「なんかへんな感じ」・・・です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◻️北朝鮮のミサイルのニュース速報
準備の兆候に警戒してるってニュースは見ていたけど、こんな時間に言われてもなんて思いつつ、こんな夜中となる時間に弾道ミサイルの発射は初だと驚いた……。日本の排他的経済水域内に落下する、しないか、ニュース内でコロコロかわりながら堕ちた。

3発も発射したんだ。
着弾時間も地点もバラバラ。
素早く分析を求めて欲しいけど、浮かぶのは映画のような嫌な感じ、不気味すぎる。今回のミサイルの高度は高く、距離も飛躍的に延びたので今朝は世界中のニュースになっている。
トランプさんは「深刻な問題だ」「対応していく」「対処していく」
北朝鮮は日本を標的にすると発言してる。安倍さんと国会の審議の様子に不安でピリピリしています。
日本は大丈夫でしょうか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◻️流れつきすぎる木造船
ただただ不気味な氣持ちがしてる。
無言の漂着に言葉もない。けれど、無事に国内へと潜り込めてる人達もいるだろうから怖い……。怖すぎる。
アンビリバボー見たばかりだからか?
大統領暗殺計画で北朝鮮特殊部隊の話。タイミングともに不気味でしょ。

ただ、少し調べると北朝鮮からとみられる「木造船の漂着は、今年急に増えたわけではない」ともある、海保によると確認された漂流・漂着は年間45~66件ほどだと。
たしかに急に注目を浴びてるのだと思えるけど、この数は年間ではない、この一か月、異例事態や特別なことが起きているのも間違いない。


で、次にこれ「焼肉屋の火災」
しかも名古屋だったの?!‬
‪全焼とのことで、お店を経営してる身としては思いを寄せるところがありますが、兎にも角にも怪我人などがなくて幸いです。

油とホコリのツララのある店とかは昔あったし、そんなお店が美味しい!なんて印象さえあったけど、今はチェーン店も多く、オシャレで綺麗なお店ばかりな印象の焼肉屋です、、

飲食店ですから‪掃除は大切です。
しかし、食べ方となる焼き方も大切。‬
網の上に大量のホルモン……燃える。
少しイメージすりゃ分かると思うけど、お料理しないと分からないかな?

炎があがる場合の注意や焼き方の説明があるお店もありますので、こうした「接客」とするところを重視して丁寧にして欲しいかな。

個人店では、お客様との距離感も違うので、出来る心遣いや気遣いのある接客があることなのですが、大型のチェーン店やお店のサイズによっては、「マニュアル」に取り入れるのも良いと思います。人と人、声がけや接客次第ではこうした事故はある程度が防げることだと感じるんですよね!

付け加えると、マニュアルにするにもマニュアルとなる必要性となる意義までをスタッフに説明をしなきゃ実際には伝わらない気もします。

うまく言えないけれど、
批判でもないのだけれど、
長くこうしてお店やイベントのお仕事をしてると、雇用の立場で思っちゃう事ですが、年々 接客業が難しくなってる“世代”というかを感じたりします。
「言われたからやる」
「言われたから言う」
「言われたことは出来る」
「言われたことしか出来ない」
そんなことが気になるところなんです。知らないことは、教えて説明していけば良いことです。ですが、そもそも考えたり、思いやったり、気遣ったりしないのかな?と。

あ!!!まずい!!
愚痴になるからやめます(笑)


この事件で感じたこと
焼肉屋の場合、お店のキッチンよりもむしろセルフとなるお客様のテーブルそれぞれに火災の可能性があるわけですよね。

上に書いたように「接客」次第で事故を防ぐことが最善の方法だと思っていますが、もう1つの方法として、テーブルごとに消火器の設置とか、テーブル用の小さな消火器などもあれば良いなぁとも思いました。どうでしょう。

消火器の点検や火災の予防の確認、必要な指摘と改善案を出して考えてくださる消防の皆さん、ありがとうございます!

我が家も日頃の掃除、火の取り扱いの責任を持って、安全な営業を心して頑張ります。


最後に・・・
もう‪何年前?かなぁ、あれ。
このニュースを知った時に浮かんだ事故があったの。お花見の宴会で「カセットコンロ」で爆発のニュース。

なんとなく覚えてる方々もいるんじゃないですか?

あのときも見ても考えても、あの使い方は「危険行為」だと感じたニュースでしたが、やはり今回と同じように普段から料理をしない、知識のない人が気軽に使える感覚で火気を扱うことは、思いもよらないことさえ起きる、とても怖いことなんだ、と思ったのでよく覚えています。

事故の際にニュースで言われていたのは、自主回収が呼びかけられていたカセットコンロだったそうですが、というよりも「使い方」の間違いからの事故だと思った私が感じたのは手軽さと利用者の使い方でした。

あんな小さなカセットコンロを覆い被さるようき大きな鉄板を置いては、コンロの耐熱性を考えても、ボンベがある部分にまで熱がこもる。

勿論、そもそもガスであり火器であることの危険性の理解が至らなかったのだとも思いました。

季節は冬、空気も乾燥したり、静電気が発生したり、お鍋の季節、カセットコンロは重宝なものです。ただ、こうした事故から学ぶことは多くあります、繰り返されないことを願っています。(https://goo.gl/uKpbxV)


いい肉の日 11月29日
ちょっと皮肉な日となりました。
危険性も忘れずに
美味しいお肉をよく焼いて
食中毒にならないよう
楽しく食べて元気になりましょう!
Lovely days CHIKA'S MIND TRIP


0コメント

  • 1000 / 1000