#里親募集 #動物の遺棄 これは犯罪です。

起きてしまいました……
愕然とする、この想いは後にして
一刻も早く、この被害者となった犬たちを多くの皆さんに知っていただき、飼い主となれる皆さま、力になれる皆さまに出会えるようにとブログにさせていただきます。

このような事態となったことが残念でなりません。

愛知県から起きたこと。
無責任な多頭飼育崩壊が相次ぎ、どこの県も大変な状況ではありますが、他県の皆さんへもご協力を願って呼びかけもさせてください。 
申し訳ありません。。。
よろしくお願いいたします。



◼️ 動物の遺棄

ひとつの投稿から知ってください。
これは、動物愛護法違反『犯罪』です。
⇒ http://bit.ly/2EpDUPC

投稿から分かることは、現場は保育園の裏山で(残念ながら防犯カメラ等はないようです。)11頭の犬が遺棄されていたそうです。

既に警察へも届けてあるそうで、警察いわくブリーダーが遺棄した可能性があるとのことですが、実際のところは分かり兼ねます。

里親募集と同時に、今後どのような捜査がされていくのかも気になるところです。
これは犯罪であり、遺棄事件です。
この付近で事件に関わることを目撃されていたり、見覚えのある犬たちであったり、知人やご家族が遺棄をした当事者であったり、この犬たちのことで何らかの情報がある方は、どうか警察、愛知県動物保護管理センターへ連絡のご協力をお願いいたします。


現在、保護情報の掲載期間になりますので、表向きは迷子になった飼主のための情報提供となり、新しい飼主を探すための情報ではありませんが、今回は遺棄となっている事件なので、ご希望される方からのお問い合わせがあれば、譲渡可能だと思われます。
下に記載した連絡先へ是非お問い合わせください。

今回の11頭の犬に限らず、収容情報、譲渡情報に掲載されている犬たちすべてに良き家族との縁が繋がることを心より願っています。


◼️ 愛知県動物保護管理センター

  • センターが保護した犬(尾張支所) 
写真については、収容時の犬の状況により掲載できない場合があります。
詳細については、各所へ電話でお問い合わせください。
⚠️ 写真等について、無断で複製・転用することはできません。
⇒ http://bit.ly/2Jp3l7z

  • 申し込み条件
▶︎ 愛知県内在住の20歳以上の方であること、65歳以上のみの家族又は単身の家族の方は犬の引受者がいること。(他市や他県からのご希望の皆さまは、お問い合わせください。)
▶︎ 家族全員が犬を飼うことに賛成していること。家族の一員として愛情を持って終生飼養できること。
▶︎ 飼育可能な住居であること。
▶︎ すでに3頭以上飼育していないこと。すでに犬を飼育している方は、現在飼っている犬の登録、狂犬病予防注射(年1回)を実施してあること。
▶︎ 子犬希望の場合は、現在飼っている犬の不妊・去勢手術が実施してあることなど。以下よりご確認ください。
⇒ http://bit.ly/2EmG5DH

譲渡をご希望の方には、犬の『飼い方講習会への予約』が必要になります。
⇒ http://bit.ly/2EmG5DH

  • 新たな家族を待つ犬たち
センターでは、収容した犬・猫を少しでも助けるため、健康で性格の良い子については新しい飼い主希望者にお渡ししています。どうか、家族として迎え入れていただくようお願いします。

尚、このページには、すべての犬を掲載しているわけではないので、ご希望の方は、お住まいの場所を所管する本・支所にお問い合わせください。
⇒ http://bit.ly/2JocDAO

  • お問い合わせ先
月曜~金曜 / 9:00~17:00
譲渡ご希望の方は、犬の飼い方講習会への予約が必要になります。
⇒ http://bit.ly/2JoHygr

愛知県動物保護管理センター
▶︎  0565-58-2323
尾張支所
▶︎  0586-78-2595
知多支所
▶︎  0569-21-5567
東三河支所
▶︎  0532-33-3777
E-mail(本支所共通)
▶︎  doukan-c@pref.aichi.lg.jp 

  • 動物保護管理センター協力団体 
センター登録団体の皆さんの一覧です。参考までに掲載させていただきます。
⇒ http://bit.ly/2EptD6h


名古屋市動物愛護センターについては、たびたびブログでも書かせていただいていますが、愛知県での動物の保護管理は、豊田市「豊田市動物愛護センター」、岡崎市「岡崎市動物総合センター」、名古屋市「名古屋市動物愛護センター」、豊橋市「豊橋市保健所」、そしてその他の地域を管轄する「愛知県動物保護管理センター」として分かれています。

殺処分ゼロの目標と同時に、犬の社会復帰事業に力を入れて、地域とボランティアの皆さんとの協力による譲渡への取り組みがされています。

性格や健康状態等を観察し、譲渡判定を得た犬たちが人と良い関係ができるように必要なトレーニングや健康管理を受けながら、新しい家族に出会える大きなチャンスを手にします。

センターを卒業していく動物たちが二度と不幸を背負うことなく、二度と収容されることのないように、動物を飼っている方やこれから飼う方に向けた教育の場やイベントにも積極的に取り組まれています。

譲渡には、希望される方々との相性や様々な条件もあり、一部の人たちからは譲渡の条件や規約が厳しいなどといった声も耳にしますが、現状の問題解決のための対策にもなり、飼い主となる人たちにも動物たちにとっても以前よりも親切になっていると私は感じています。

規約や条件に目を通してみても、犬たちと暮らしてきた私にはそのように感じないし、そもそも、このくらいの事が厳しいと感じるのは不安に感じますし、守ることが出来ないのなら飼い主になるのは無理だと思うほどです。

なかでも、条例により譲渡される動物に対してのマイクロチップの義務化などは、全国で定められても良いほどの迷子防止対策としても素晴らしい取り組みだと思っています。

譲渡したら終わりではなく、その動物の幸せ、飼い主となる方にとっての万が一のことまでも考えた優しい思いやり、愛情を感じますよねっ。

今回のような事件もそうですが、ペットを飼っていない方への関心や理解を得ることも地域としては大切なことですよね。

猫に関する苦情も多いそうですが、適切な管理やしつけが行われている限り、飼う側の自由、動物の自由(アニマル・ウェルフェア)に対するある程度の許容や理解も求める一方で、まだまだ私たち飼い主となる人間のモラル、振る舞いが大きな影響を与えてしまっているように思います。。
相手の状態、相手の気持ちの状態を理解する姿勢や態度、大事なことだと思います。

動物の遺棄は、その命の生死に関わる危険に晒す、無責任で身勝手な行為です。
Lovely days  CHIKA'S MIND TRIP




🔻 名古屋市動物愛護センター
電話:052-762-0380
WEB:http://bit.ly/2uRc5jN

🔻 豊田市動物愛護センター
電話:0565-42-2533
WEB:http://bit.ly/2HfPqAg
🔻 岡崎市動物総合センター
電話:0564-27-0402
WEB:http://bit.ly/2uVQ9Em

🔻 豊橋市保健所
電話:0532-39-9127
WEB:http://bit.ly/2uRP28j






DOJINBARの女将さん 一日一楽

Spell my thoughts Lovely days CHIKA'S MIND TRIP

0コメント

  • 1000 / 1000