クリスマスは地味に #犬 #猫 #事故


12月になって.忘年会もチラホラ始まりしたね!

ご家庭では、カップルの皆さん、仲間や個人の楽しみとしては、忘年会よりも先ずはChristmasでしょうか。

皆さんのお宅では、どんなクリスマスを迎えますか?

我が家では先月、可愛らしい色のポインセチアを買ってお店のエントランスに飾り、お客様をお迎えしています。
ちょっと珍しい淡いオレンジがかったサーモンピンクのような色なんですよっ。この色合いならお店の雰囲気にも似合うなぁと思って購入しました。
とっても可愛いです!
自宅では少し寂しい気もするけれど、Woodyもいるので基本的には何も飾ったりしません。

ワンコ多頭飼いの家庭だった我が家は、冬を迎えるクリスマス物は、季節の飾りとして「スノードーム」を玄関に置いたり、「リース」を作ってドアに飾る程度なんです。

クリスマスディナーも結婚してからは、夫婦でというよりもオシャレして友達と外食で楽しむくらいとなっているわけですが、それでもクリスマスと言えば家庭では「ケンタッキー」が食べたくなるもので(笑)毎年ささやかながらクリスマス気分を味わうために買ったりもします。

骨つきチキン。美味しいけれど、美味しい故に留守中などにゴミをあさって食べた犬たちの事も昔から良く耳にしますので、食べ終わった鶏の骨はゴミの日まで冷凍庫などにいれて保存し、万が一の危険、食べ過ぎや誤食にも気をつけたりしています。

他にも
誤飲や感電や配線が心配なクリスマスツリー、犬たちには毒となるポインセチアなどの植物もありますしねっ!

今年はクリスマスツリーを飾ろうかなーと思っている方、もしペットを飼っているなら気をつけてあげて下さい。
綺麗なイルミネーション、賑やかなデコレーション、豪華なクリスマス気分は外出先で楽しみ、ご自宅ではくれぐれも危険性にをつけて暖かい冬を楽しんで下さい。
(情報先 https://goo.gl/TpCjT4)
小さなお子さんのいる御家庭でのクリスマスを楽しむ為なら、このアイデアも良さそうですが(笑)ここまでしてまでな感じもありますねー。けど、こんな風にペットへの気配りしながら、共に安全で楽しくがいいですよね!!



ポインセチアの危険
ポインセチアの葉と樹液に「毒」があります。犬、猫が食べると、口の周りの炎症、下痢、嘔吐の症状が見られ、切り口から出る樹液に触れると皮膚炎を引き起こします。

少量であれば命を落とすことは稀だそうですが油断は禁物、小型犬のような体の小さな子、子犬や老犬などに対しては特に注意が必要ですね!

誤食による中毒を防ぐには、愛犬・愛猫が近づけないようにする工夫が必要なのですが、何かの拍子に出窓に置いていた鉢が落ちたことがある我が家では、植物などは玄関以外には置かなくなりました。万が一を考えて植物を飾る場合は、犬・猫が室内で行動しない場所を選んで飾ってくださいね。

Lovely days  CHIKA'S MIND TRIP

0コメント

  • 1000 / 1000