我が家のクリスマスは地味 #犬 #猫 #ポインセチア #中毒


12月に入って早くも我が家(当店)では忘年会のお客様もチラホラといらっしゃいます。

ご家庭
カップル
仲良しのグループ
職場の仲間たち
主婦友やママ友たち
さまざまな関係性、人数もさまざま、大小いろいろなテーブルを囲む人たちの輪が広がる店内。この12月の雰囲気が大好きです。

お店やイベントを少し長くしていると、この時期の不思議な賑わいかたは1年のなかでも独特の雰囲気があるのを感じます。

日本人ならではな感じもあれば、
万人共通ということなのか、

急かされ焦りさえも楽しむような感覚、じわりじわりと年末に向けて異様な盛り上がりを増して、新しい年を迎えてピークを迎えたかと思うと一瞬ピタっと静寂に包まれるような。厳かな神聖な感じの雰囲気…

これから忘年会シーズンも大勢で賑わう場として楽しみなのですが、『クリスマス』はいかがでしょうか?

皆さんは、毎年どんなクリスマスを過ごされるのかなぁ。

ショッピングモールも華やかなクリスマスにむけた飾り付けがされて否が応でも盛り上がってしまうのですが(笑)

白い服が欲しくなる
可愛い赤や緑のテーブルウェアが欲しくなる、赤い小物や白い服やフワフワモコモコしたものが欲しくなる
予定があってもなくても、まんまと物欲には取り憑かれるという… 

金額も手頃な飾り付けならと…
あれもこれも手にとってるうちにクリスマスの魔法にかかり、気づくとカゴいっぱいなんてこともあるので要注意。年1僅か1か月のためにかける支出は良く考えなきゃダメですね(笑)

そんなわけで今年もこれだけを購入。

いつも利用させていただいてる花屋さんで可愛らしい色のポインセチアを見かけたので、先月から店のエントランスに飾り、季節感の楽しさを添えて来られるお客様をお迎えしています。

ちょっと珍しい淡いオレンジがかったサーモンピンクのような色なんですよっ。

アンティークな家具や日本家屋にもさり気なく似合うと思います。

国もさまざま幅広い世代のお客様が来てくださるので、刺激の強い赤とは違って嫌味のない優しい淡い色あいは、心地よく落ち着くような『癒し』にもなるんじゃないかなと。お店の雰囲気にも似合うなぁと思って購入しました。が、バッチリでした!


お店と違って自宅ではクリスマス感ゼローーーなんです。(笑)
春・夏・秋冬で模様替え程度のカーテンやクッションや寝具くらいは変えるだけ。ツリーやイルミネーション、基本的に何も飾ったりしません。


昔から多頭飼いの家庭だったので、「スノードーム」を玄関に置いたり「リース」を作ってドアに飾る程度でしたが、自営業となってしまうと、1日の大半の時間は旦那さんはお店、そうなれば何かとお店中心ですからね(笑)

少し寂しい気もするけれど、別の見方をすれば、毎日がホームパーティー気分なんですよね!食卓を囲む場には、嫌な席なんてないんです。

気の合う好きな人たち同士が集まり、いつも誰かの誕生日会に同席させてもらえてしまう幸せ気分が味わえたり、何よりお迎えするお客様に楽しんでもらえるためにという気持ちで準備し営業してるので、招かれるというよりも常に迎える側ですが(笑)

結果、結婚してからのクリスマスディナーもデートもなし(苦笑)
断捨離しすぎな関係にも見られるのですが、イベントに出席したり、プライベートでは、主婦友や仲間と家事から解放されて、少しオシャレ度あげて外食へと調子に乗れる時間も有り難く楽しませていただいています。


私たち夫婦には、大きく垂れ下がった耳とセンサー付きの尾のある子供たちの他には子供がいないので少し違うかもしれませんね。(笑)
そんなクリスマスなしの我が家でも、これだけはという「ケンタッキーフライドチキン」は、毎年のように予約します。

クリスマスじゃなくてもと頭で思っていても、連日のCMで日増しに食べたくなっていく恐ろしさ(笑)
手軽にクリスマス気分を味わえてしまうというか、美味しいですからねっ!
毎年まんまと買っちゃうんですよ。



美味しい危険

チキンのジューシーな旨味が美味しすぎる!そんな美味しそうな匂いは犬にとっても魅力的です。

飼い主さんが美味しそうに食べるチキンは、犬たちも興味津々。食べ終えたチキンの骨をゴミ箱からコッソリと持ち出して盗み食いなどをさせないように、予めゴミの処理には気をつけておきましょう。


昔から『鶏の骨は縦に裂けるから食道や胃に刺さる。犬に与えてはいけない』と言われていましたが、今ではいろんな意見もあるようですので一概には分かりませんが、私としては、人の食べ物は『あえて与えない』が正解としています。

年末年始、パーティーシーズン
自宅で集まる食事会は、デリバリーピザや普段以上に美味しいものがいっぱい並ぶテーブル!
  • 必ず後片付けしてから寝ること。
  • 生ゴミはゴミの日まで冷凍庫で保存。
  • ゴミは犬たちが触れない場所で管理。
例えばこれだけでも万が一の食べ過ぎや誤食を防げられます。



他にも

誤飲・感電などが心配されるクリスマスツリー、割と知られていない犬たちには毒となるシクラメンやポインセチアなどの植物もありますね。

今年は初めてクリスマスツリーを飾ろうかなーと思っている人、始めてペットを飼う人は、どうか考えてみて下さい。

綺麗なイルミネーション
賑やかなデコレーション
豪華なクリスマス気分は外出先で思い切り楽しみ、自宅では私たちの留守中の家族の危険性にも心を配りましょう。

(情報先 https://goo.gl/TpCjT4)

ペットだけではなく、小さなお子さんのいる御家庭でのクリスマスを楽しむ為なら、このアイデアも良さそうですね!

ここまでして?そんな感じもありますけど(笑)イタズラするから危ないからという理由から犬たちをゲージに入れるよりも、クリスマスツリーをゲージへという、この発想や考えかたに大賛成です。

小さな子どもたちや犬や猫がいる暮らしのなかでは、気配りと思いやりがあればこその安全で楽しくが良いですねっ。




ポインセチアの危険

ポインセチアの葉と樹液に「毒」があります。犬、猫が食べると、口の周りの炎症、下痢、嘔吐の症状が見られ、切り口から出る樹液に触れると皮膚炎を引き起こします。

少量であれば命を落とすことは稀だそうですが油断は禁物、小型犬のような体の小さな子、子犬や老犬などに対しては特に注意が必要ですね!

誤食による中毒を防ぐには、愛犬・愛猫が近づけないようにする工夫が必要なのですが、何かの拍子に出窓に置いていた鉢が落ちたことがある我が家では、植物などは玄関以外には置かなくなりました。万が一を考えて植物を飾る場合は、犬・猫が室内で行動しない場所を選んで飾ってくださいね。

これからが冬本番です。
皆さまと愛犬愛猫の健康を願っています。

大きなことではないけれど
小さな思いが、思いやりとなり、
小さな親切が、優しさとなり、
思いやりに、感謝して、
優しさに、感謝して、
感謝の思いが、さらなる思いやりへ、
感謝の思いが、さらなる優しさへ、
人が人へ与えるギフト
人が人へ伝えるギフト
無限に広がる愛溢れるクリスマスを。
Merry Christmas
Lovely days  CHIKA'S MIND TRIP


0コメント

  • 1000 / 1000